頭皮もクレンジングしよう

女性がメイクを落とすとき、ほとんどの人がクレンジングオイルを使っていると思います。肌そのものについた汚れなどは石鹸などでも落ちますが、毛穴などについた汚れや脂汚れなどはオイルで浮き上がらせないとなかなか落ちません。

それは、髪の毛でも同じことが言えます。髪の毛そのものもたんぱく質で、皮膚と同じ構造であるほか、髪の毛の生えている頭皮もまた肌です。特に髪の毛は日ごろお手お入れする際に色んなヘアケア剤をつけたりしているので意外と汚れているものです。まして顔や手のようにしょっちゅう洗うことはできない部分ですので、洗髪の仕方がなによりのポイントになります。

気にかけてほしいのが、しつこい頭皮汚れ。メイクを落とすときの要領と同じく、シャンプー前に頭皮をオイルでマッサージしてからシャンプーするようにすれば頭皮はすっきりと洗いあがります。髪をぬらす前にオイルを頭皮にしみこませるように塗り、蒸しタオルを巻いて放置して、汚れを浮き上がらせます。5分~10分たったら頭皮をやさしく指の腹でマッサージし、その後シャンプーします。

頭皮のマッサージに効果的なのは、伝統的な椿油やあんず油といったヘアオイルです。オイルによって若干使用感や仕上がり具合が変わってきますので、その日の気分や好みの仕上がり具合などで自分にあったものを選びましょう。ただし、あくまで頭皮の脂汚れを落とすものであり、オイルの後はシャンプーをしないと、オイルの脂成分が髪の毛や頭皮に残ることになるので丁寧にシャンプーしてきちんとゆすぎ、オイルも汚れもしっかり落としましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です